人気ブログランキング |

2005年 05月 18日 ( 1 )

1年以上沖縄に住んでいたことがあるが愛知県とはいろいろちがった風習がある。
例えばスーパーに買い物をいってレジで会計をしてもらうと
沖縄のほとんどお店は店員が商品を袋に詰めてくれる。
こちらではそんなことは稀です(っていうか、ない)。

あと、うちなー(沖縄)の言葉はさっぱりわからない。
もちろんこちらが理解できないことを知ってるので
ボクに話しかけてくるときはおばあさんとかでも標準語ではなしてくれる。
それはボクにとって意外だった。年配の人は標準語が話せないと思った(失礼)。

うちなーの人同士が話すと方弁で何を話しているかまったくわからない。
英語を聞くよりもぜんぜん理解できない(つд`)
実はそれが傍からみるとかっこよかったりするんですわ。
沖縄のことばと薩摩弁は他の地方の人が聞いても理解できない場合が多い。
昔、他に漏れてはいけない言葉のやり取りをしていたことが多かったことから
薩摩弁はまったく他の地方の人が理解できないものに
なったということをきいたことがある。

沖縄の人の標準語でもビックリする言葉があった。
以前「・・・さん(僕の名前)、かえりましょうね」といわれたのに
その人はそのまま帰ってしまった。
どうも、沖縄の人は「かえりますね」が「かえりましょうね」と
つかわれることがあるみたい。
(世代によって使われていない場合もあります)
友達はしゃれで「お風呂入りましょうね」とボクに言っていたが、
ボクは真顔で「イヤ」と答えたのだった( ̄ー ̄)
by pinkeee | 2005-05-18 22:40