IDが何でpinkeeじゃなくてpinkeeeかって?  もう使われてたんです(泣)


by pinkeee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2006年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

~適当あらすじ~
西美濃を攻略しつつある秀吉と一豊は半兵衛の調略をすすめる。
そんな中、半兵衛は千代と一豊を合わせる。
千代は一豊にずっと秘めていた一豊への思いを告げ
武士を捨て百姓として一緒に暮らそうと申し出るが、
一豊に武士は捨てられず二人はまたそれぞれの国にわかれた。
半兵衛は織田家につくことを決意するが信長の直属の部下ではなく
秀吉の部下になりたいと願いそれを許される。
稲葉山攻略を任された秀吉と半兵衛は篭城する斎藤家を攻撃するが
難攻不落の山城はなかなか陥落せず信長が痺れを切らしている頃
半兵衛は一豊に抜け道から稲葉山城に入り千代を助けるようにと命じるのであった。
稲葉山城に入り千代を見つけた一豊は秀吉や不破市之丞の前で
千代を愛していることをつげ、千代も生きて一豊の妻になりたいと願う。
市之丞夫婦は千代のためにも生きることを決意し
崩れ落ちる城から脱出するのであった。
市之丞は婚礼のために集めておいた金を千代にわたし
「夫の大事に使うように」といい、その後一豊と千代の祝言が一豊の家でとりおこなわれた。



・ストーリーについての感想
千代をめぐる男たちの戦いが繰り広げられている中、
それを知ってか知らずか千代は一豊ひとすじ。
かわいそうなのは六平太と半兵衛。
一豊が千代の命の恩人なら六平太は一豊よりさらに上を行く恩人ではないか。
六平太は千代への気持ちを抑えられず、美濃まで探しに来てやっと会えたというのに
千代は一豊を好きだということを聞かされ動揺を隠せなかったようだ(第3回)。
好きな千代の頼みとあと自分は忍びということもあり自分の気持ちをグッと押し殺して
二人を見つめる六平太の顔はさみしそうだった。
半兵衛も千代への片思いの気持ちがあるようで様々なところで千代を気遣うのだが
千代の気持ちを聞かされ、また自分の病のことを感じこれまた思いを心にとどめた。
主人公たちの目線から見ればハッピーな物語なのだろうが
わたしとしては負け組の存在を忘れることはできない。
愛しているが故にあきらめる勇気というのはなかなかできることではない。
ストーリー全般も(こんな言い方は失礼かもしれないが)
一豊のような下級侍の目線での歴史イベントというものも
あまりみることがないのでおもしろいと思う。
(ちょっと活躍しすぎ・・・とおもうが^^;)
信長が少しずつ変人ぽくなってきていよいよこれから独走していくのだろう。
その中で千代と一豊が織田家に交わってくのかが見どころだ。

・演技について
どうしても気になる部分があったのだが・・・
吉兵衛(武田鉄矢さん)が語る部分があったのだがそこがまさに

ちょんまげつけた金八先生だった。

格好は違えど彼の語りは無意識のうちに金八バージョンになってしまうのか。
長年の経験で自然に出てしまうのがついつい重なってしまう原因だろう。
いい役を演じているのだがちょっとその部分だけ気になってしまった。

仲間由紀恵さんの演技がとてもいい。
彼女のことはあまり知らなかったが、この千代という役の細かいところまで行き届いた演技(・・・というかそれが自然に見えるのだが)をみてうまいと感じた。
[PR]
by pinkeee | 2006-01-30 16:03

今年の目標

ハハ、いやぁ、、本当にいまさらなのだが





今年の目標を考えた



もうすぐ1月も終わるというのにこのマイペースさ、今年も健在です。

去年の年末にも書いたのだが今年は「スキルアップ」の年にしたい。
去年はいろんなものをつまみ食いしただけなのだが
今年は極めていきたい。

今年特に学びたいことといえば・・・
1.ほこりかぶってるシンセサイザーを使って作曲&PCでの編集・管理
2.C言語を駆使していろんなプログラムをつくってみる。


の2点。

1は以前から考えていたのだが今年こそは形にしていきたい。
うちにはもう10年ほど昔に(当時)ボクが大金をはたいて買ったEOS B900がある。
そのわりにぜんぜん使った記憶がなく、つい最近まで
ヤマハ(ピアノ)の先生をしていた母に貸していたのだ。
そのわりに妻に曲を作ってあげるといってそのままだったので
今年こそは実行したい。

だが問題が発生。





説明書がなくなっている orz

しかもデーターを保存するフロッピーまでないし・・・。ぉぃぉぃ
つまりせっかく曲を作っても保存できないのできえちゃう(泣)。
まだPCにつなぐケーブルも買ってないし、しかも編集ソフトなんて
高価なものまだとうぶん買えないなぁ・・・。
2月ごろにサンタさん来ないかな(マテ


2はパソコンのプログラムがどのように作られているのかが興味あって
それを調べていたら行き着いたというわけ。
職場の人に「C言語はむずかしいですよ」といわれたが
たしかに覚えるのが大変だわ、こりゃ。
内容も多いし根気いる道のりだ。
パソコンを持っていない人がこの本をちょっと見て
「俺ならこれみてすぐ寝れる」っていっていた(苦笑)

このようなことって近道すると身につかないので少々めんどくさいが
ゆっくり確実に今年は技術習得していこうと考えているpinkeeでした。
[PR]
by pinkeee | 2006-01-26 23:26 | 日記
~適当あらすじ~
千代のもとに幼なじみの六平太が現れる。彼は幼い千代を守りきって、
がけから落ちて気を失っていたときに甲賀の忍びに助けられたのだ。
千代から命の恩人である山内一豊のことを調べてほしいと頼まれる。
一方、墨俣に3日で砦を築いた木下藤吉郎は次に竹中半兵衛の調略にかかるのだが
そこで半兵衛は一豊に千代を引き合わせたのだが・・・


・ストーリーについての感想
半兵衛と藤吉郎の知恵比べが意外に長く続いていた。
逆に墨俣築城が簡単に成功し、脚本家がどこを重視しているかが見て取れる。
その中でオリジナルの人物「六平太」が一豊と千代を結びつけるのだが
なかなか視聴者の予想をかわす展開なのでこの先がどうなるかが楽しみだ。
だが、逆にさばさばした人間関係が作り上げられている気がして
藤吉郎の出世を阻むようなものも現れず、
逆風がないような展開ではちょっとさみしい。
ガンダムでアムロにはシャアがいて北斗の拳でケンシロウにラオウがいるように(?)
単調すぎるよりも強敵がいてハラハラする展開もおもしろいかも。


・演技について
六平太を演じる香川照之氏の演技は特にすばらしい。
さりげないしぐさや声のトーンも役にぴったり合っている気がする。
プロデューサーも彼の名演に一目をおいているのは
トピックで取り上げられていることをみれば一目瞭然。
彼の演技にはこれからも目が離せない。
http://www3.nhk.or.jp/taiga/topics/04_staffangle2/staffangle.html
[PR]
by pinkeee | 2006-01-23 12:32

脳年齢

先週仕事の帰りに

「○○さん(わたしのこと)、脳年齢って若そう」

っていわれた( ̄ー ̄)ニヤリッ

会社ではかなり頭を使って仕事をしているので「きれもの」と思われているらしい。
その人は娘さんからニンテンドウDSをかりて脳年齢のチェックしたらしいのだが
結果は50歳だったらしい^^;

CMでも松嶋奈々子さんが52歳って診断されていた(やらせ?)が
わたしもやってみたかった。。
でもDSを買ってまでやる気もなくインターネットで無料で診断してくれるところがないか
探してみたら、ありましたよ、、いろいろ。

早速やってみたさ。

まずはじめにFlashで作ったと思われる脳年齢チェック・・・
https://www.ssigrp.net/enq/diag_sk.cgi?siteid=sokuchoshin&pubid=100670

簡単な計算と記憶力テストなど3問して診断してくれます。。
わたしは・・・













35歳(  ゚ ▽ ゚ ;)エッ!!


リアクションに困る年齢だ(ー.ー;;
でも、35歳って人間的に脂ののった時期じゃないか(あくまでポジティブ)
35歳、、人間が落ち着く良いころかも。。。



気を取り直して次の診断にいってみることに・・・
Dr.Shimizuの診断をやってみた。
http://homepage2.nifty.com/shimicha/uranai/

はい・いいえ・どちらでもない というような簡単な選択できめるもの。

・・・・



結果は





25歳v(。・ω・。)ィェィ♪


診断結果は・・・
あなたの脳は現在25 歳です。
あなたの脳は全盛期です。

どんな刺激も吸収し、脳の活性化に役立ててしまいます。

今の状態を保ち、さらに刺激を与えてやれば脳の若さを保てるでしょう。

しかし、無理をしすぎると体がついていかず、疲れが貯まって

脳の機能低下をもたらすので注意が必要です。

実際の年齢と比べてあなたの脳は年相応と言えます。

あなたがもし、もっと脳を若くしてやりたいと思うなら、

自分よりも考えの若い人と交わりましょう。

でも、いずれどんな脳も機能が低下しますから、年相応を保つようにしましょう。



・・・だそうな。
やはり35よりも25のほうがうれしいかも(苦笑
[PR]
by pinkeee | 2006-01-20 17:45 | 日記

第2回をみて

~適当あらすじ~
一豊は桶狭間の戦の後、母の元に帰る。そこに千代がいることに驚く。
些細なことで言い争いになり、千代は美濃に明日発つと告げる。
美濃の不破家を頼るため川を渡るところで一豊が美濃に行かないようにとめる。
信長が三河ではなく美濃に攻め込むため美濃が戦場となるからだ。
しかし千代は美濃へと歩を進めたのである。
千代から織田家が次の日に美濃へ攻めてくるといわれていた斎藤家は万全の体制で
信長を迎え撃つ。
それから幾年が過ぎ千代と一豊が顔を合わせるのだが・・・・


・ストーリーについての感想
一豊が妙に藤吉郎(秀吉)と仲がいい。どうやら秀吉が序盤のキーマンだ。
見た感じだが一豊は一本気だが頭がそれほど良くなさそう。
おそらく秀吉にいろいろ振り回されるのだろう。(利家みたいに)

利家とまつでもそうだったがなんだか夫よりも妻の活躍が目立つ。
直球男の限界を妻の知恵が打ち破る展開が多いのは史実を基にしているとはいえ
男としてはちょっと寂しい気がする。

今までの大河ドラマではあまりみられなかった人間関係やストーリーを
どのようにみせてくれるのかを女性脚本家に期待したい。
脚本家の大石 静氏はこのようにいっている、、

私としては、主役の仲良し夫婦を浮き彫りにするためにも、
まわりの人物はアナーキーなキャラクターに設定した。
信長、濃、光秀の三角関係、信長と市の近親相姦的愛、
秀吉と寧々のヤクザの組長と姐さん的夫婦・・・

いつもの大河ドラマに登場する時とは、みな一味違う角度から描いてみた。

歴史的に有名な出来事の裏側も、新しい角度からお見せできると思っている。



・演技について
民法のドラマはスポンサーがいて視聴率を稼がないといけない使命があるのだが
(もともとかもしれないが)NHKもなんか同じような傾向になっている。
だがそれも何年も続き慣例化すると数字を気にするあまり演技の上手ではない
人を使わざるを得ないこともある。
また逆に演技の上手な人をたびたび使うのでイメージが重なってしまうことがある。

今回津川雅彦氏を美濃の不破市之丞としてでているが
みていて「たぬき」のイメージが強い。
つまり徳川家康役のときと演技自体が変わらないのでなんだかすっきりしない。
別役とわかっていても脳のどこかでひっかかる。
演技自体を変えるか新たな人材を登用したほうがいいのではないかな。



会社の人も行っていたが大河ドラマが「行き詰っている」というのは否めない。
少々のフィクションを史実に加えるストーリーでは歴史がわかっているだけに
なかなか視聴者は満足しない時代になっているのではないか。
「気になる」「見てみたい」とおもうような内容なら巻き返せると思うけど
思い切った改革があるといいな。

たとえば何年か前にやっていた「影武者徳川家康」は
関が原の合戦で実は家康が死んでいたという設定のように
ifがつくようなフィクションなら気になってみる人も大勢いると思う。

・本能寺の変後、信長が生きていた
・今川義元が桶狭間で止まらなかったら

なんていうのはあってもいいんじゃないか。。
受験生が間違って覚えても困るが・・・^^;
[PR]
by pinkeee | 2006-01-18 21:04
2ch(2ちゃんねる)という場は電車男で取り上げられたが
情報を交換したり質問をしたりする大きな掲示板といったところか。
マナーが悪い人が卑猥な書き込みや変なリンクをはったりすることもあるが
何かを調べたいときとかは結構便利な場所なのだ。

歴史ゲームスレがあったのでいろいろみてみると
こんな信長の野望はイヤだ!」というスレをハッケン。

うかつにも笑ってしまった書き込みをちょっと紹介するが・・・



19 :名無し曰く、:2005/10/13(木) 23:19:01 ID:xbfXhv2g
信長の姓が清田

188 :名無し曰く、:2005/11/13(日) 21:59:17 ID:Y3A1axlp
コマンドを実行するたび「うわ。このタイミングで商業奨励かよ。だせーだせー」などと
音声付きで茶茶を入れてくる

220 :名無し曰く、:2005/11/22(火) 21:22:03 ID:8lHv3HzX
コマンドを実行するたび「開墾、フォー!」「出陣、フォー!」とHGの声で喋る

246 :名無し曰く、:2005/11/27(日) 00:44:47 ID:m2fR/3AR
斬ろうとすると
「本当に斬ってよろしいですか?」YES
「本当に斬ってよいのですね?」YES
「本当に・・・」
としつこい

290 :名無し曰く、:2005/12/04(日) 17:30:24 ID:UrSO0/xQ
お市が信長を「お兄ちゃん」と呼ぶ

365 :名無し曰く、:2005/12/13(火) 13:35:04 ID:rg6c0VS9
よくよく見ると織田信成

428 :名無し曰く、:2005/12/27(火) 20:46:15 ID:oUEnEHCL
頑張って建てた安土城がこんなデザイン

        ⊂ニ⊃
        ⊂⊃
     /\┌┐
   /   \│
  /      \
/ ┌─┬─┐  \
│ │  │  │ │
│ ├─┼─┤ │
│ │  │  │ │
│ └─┴─┘ │
│       . │
┼──────┼┐
│          │└┐
│          │  └┐
│         │    └┐


515 :名無し曰く、:2006/01/08(日) 16:43:55 ID:2QhqZIsw
主だった敵を倒して天下統一が見えてきたタイミングで必ず謀反が起き、
絶対にクリアできない。

555 :名無し曰く、:2006/01/11(水) 22:49:36 ID:y24low5v
城の防御値が偽装してある


笑えるが売れないだろうな、こんなゲーム。
特に笑えたのが220、428、555でした。



こんな信長の野望はイヤだ!
http://game10.2ch.net/test/read.cgi/gamehis/1129156307/
[PR]
by pinkeee | 2006-01-15 18:32 | 日記
大河ドラマをまともにみるのは「利家とまつ」以来である。
司馬遼太郎原作の山内一豊と千代の物語はどのようなかんじなのか興味ある。
みつづける限り超我流の感想を述べていこうと思う。

・音楽について
「秀吉」の時と一緒の小六禮次郎(ころくれいじろう)さん。
オーケストラ、歌謡曲のみならず様々な分野での作曲・編曲で活躍をされている。
倍賞千恵子さんの夫である。
今回のテーマ音楽も弦楽器のみならず金管楽器が目立ったかっこいい音楽だ。
彼の曲は聴きやすく、それでいてその時代に引き込んでしまうような
力を持っているように感じる。
楽器の特性を理解している彼の曲がそうさせるのかもしれない。


・ストーリーについての感想
大河ドラマによくありがちな「なんでも主人公の手柄」ということがおおい。
歴史に詳しい人がみれば「ん?」とおもうようなこともしばしば。
しかし、行き過ぎは別にしてそこはフィクションということで流してしまおう。

昔のように大大名が主人公というわけではなく百姓や身分の低い者、浪人が
主人公というのは脚本家が今の現在の多くの人を対象にしているからなのだろう。
そのような身分のものが本人の努力と支えてくれる人の助けにより
大きく出世していくサクセスストーリーは現代の無職の人やニートの人、
またサラリーマンでも目的なくただ適当に生きている人に
向けられたメッセージなのかもしれない。

初回で(幼い)千代がこのような問いかけをした。

「どうして人は争いをするの?」

ドラマの中でそれに一豊の母は

「人は欲があるために戦う。・・・
 何百年後には戦いのない世の中になっていれば良いのだが」


しかし、現在は戦争は終わるどころかいろんなところで争いが激化している。
このようなメッセージが実現する日が来るのだろうか。
やはり人間はいつまでも争うことをやめないのかな。


・演技について
今回も有名な俳優さんが多く出演している。
その多くは大河ドラマに何度も出ているベテラン俳優さんだが
どうしてもひとつだけいいたい。

言わせてくれ。。。。







それは・・・・






















館ひろしの信長は迫力ナイ(" ̄д ̄)





あの「カカレ~~」はないだろ。。士気が下がりますよ(´ヘ`;)



今まで信長はいろんな俳優さんがやってきた歴史がある。
最近では緒方直人、渡哲也、反町隆史各氏などがやってきた。
それぞれの個性があるがどれも凄みというか雰囲気や勢いを感じた。
表情で渡信長、演技で反町信長がなかなか好きだった。
館信長慣れていないだけかもしれないが会社でも同様のことを感じている人が
多いだけにちょっとその辺が残念だった。
[PR]
by pinkeee | 2006-01-11 20:52

戦国時代

去年の誕生日である。とある店で妹とその彼からプレゼントをいただいた。
中身を開けたらなんと・・・




d0044594_1505458.jpg

          ドカーン ヾ(;´▽`A``アセアセ









なんとも、まぁスペシャルなプレゼントなのね・・・
しかも、わたし好み♪

今回の「革新」は以前の将星録に似ていて内政が結構重視される。
信長の野望シリーズはいままで

・天翔録
・将星録
・蒼天録
・革新
・信長の野望online(ちょっとだけ)

やったことある。

KOEIゲームの最大の欠点はコンピューターが弱い。
またとんでもないウラワザというかバグが多い。
蒼天録では大名の城をとって大名を斬るとその大名が支配している
すべての城が手に入ってしまう^^;
 というありえないバグがあった。
でも、ゲームをしてしまうんだな、これが。
今回は大名の包囲網がなかなか強烈になりコンピューターの能力も上がってる。
なれていないとカルーク滅亡orz
興味ある方はぜひやってみてはいかがかな?

信長の野望 革新公式ホームページ
http://www.gamecity.ne.jp/kakushin/


それから、今日から大河ドラマ「功名が辻」が始まる。
これは信長・秀吉・家康と同じ時代に生きた山内一豊とその妻・千代の
知恵と勇気を持った夫婦の物語である。
信長の野望シリーズでは「織田家臣。妻・千代の内助の功が著名。本能寺の変後は豊臣秀吉に属す。関ヶ原合戦の際は居城・掛川城を徳川家康に献上し、戦後、土佐高知24万石を得た。 」と紹介されていた。
能力はそれほど高くないのがやはり主人公ということもあり
おそらくずいぶん過大評価されるのであろう。
(「利家とまつ」のときの前田利家、まつのときと同様に)

でも気になるから結局みるのさ、フフリ。
[PR]
by pinkeee | 2006-01-08 15:59 | 日記
あけましておめでとうございます。

正月休みなんてあっという間に終わってしまった。
年を重ねるごとに休みが短く感じる ( ノω-、)
それだけ忙しく充実していた・・・ということにしておこう。


何はともあれ今年もよろしくお願いします。
[PR]
by pinkeee | 2006-01-04 11:39 | 日記