IDが何でpinkeeじゃなくてpinkeeeかって?  もう使われてたんです(泣)


by pinkeee
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ:スポーツ( 48 )

ロッテ交流戦優勝

ここ最近のロッテはとめられないほど強い。

交流戦も単独優勝ヽ(´▽`)ノオメデト~~

賞金5000万円かぁ~。なににつかうんだろ?


気付いたら勝率は7割超えている。
ロッテの強さの裏側にはいろいろな要素があるとおもう。
監督が大リーグから戻ってきたバレンタインになってから
特に以前とかわったといえばファンを第一にすること
他の球団はもちろん大切にされていないというわけではないが
ロッテほどファンを大切にしている球団はないだろう。

選手が2塁打や3塁打などを打つとロッテの選手はベース上でかならずファンに向かって手をあげる。
それはあたかも「応援ありがと」といわんばかりである。
今までプロ野球でそういう光景を見たことがない。
(高校野球とかだとアルプススタンドに手をあげたりとかもするんだろうけど・・・。)
試合が終わって球場内をみんなで一周してファンに挨拶することもこの球団ならでは。
背番号「26」を掲げてまわるのだが、ロッテには26番の選手はいない。
一軍登録選手は25人ときまっているので
多分この26にユニフォームの真意は26番目であるファンの人たちと一緒に野球をしている
ということをいいたいのだろう。
ファンを大切にしてきた大リーグ出身のバレンタイン監督らしい発想である。

以前ロッテが何連敗かしたとき、試合終了後に監督と選手がファンの前で頭下げていた。
普通そういう場合、そそくさと球場を後にするのだろうが、
この球団は応援してくれたファンのために試合をしているんだなと実感した。
いまのロッテの強さはそのような土台の上に成り立っているような気がする。

交流戦で気付いた人も多いと思うがロッテはパリーグと思えないほど
応援も熱狂的だ、いや熱狂的になるはずだ。
どの球場でも黒いロッテシャツを着たファンが毎日熱烈な応援をしている。
ラッパとかよりも男性陣の声が鳴り響いていたのが今でも印象的。
きっとここまで大切にしてもらっているので、ファンをしていてもたのしいんでしょうね。
[PR]
by pinkeee | 2005-06-17 22:47 | スポーツ
中日にしてみればこの交流戦は悪夢のよう。
交流戦まではダントツのセリーグ首位だったが、
楽天に3連敗をはじめ交流戦でパリーグの打者にかなり打ち込まれている。

データーがなかったからなのか?
でもそれは相手も一緒。いいわけにはならない。
打線はだいたい毎試合3点ぐらいはとっているので
やはり投手陣が粘りきれないのが原因だろう。
(たしかに打線もねばりがないが・・・。)
こういう場合、経験と勘で勝負なんだろうがどうもそれがうまくいっていない。

ドラゴンズの今年の最大の反省点のひとつとして
パリーグの打者についての研究をいれて来年にはこの教訓を生かしてほしい。
[PR]
by pinkeee | 2005-06-12 23:51 | スポーツ
日本、ドイツワールドカップ出場が決まりました~~

おめでと~~ヽ(´▽`)ノ

バンコクでの無観客試合でした。
前半日本はなかなか攻めきれず、ボールの支配率も幾分北朝鮮の方がいいような感じ。
決定的な場面もほとんど作れず苦労してましたが・・・

後半になってFWに大黒を投入。
すると北朝鮮の守りも薄くなったこともありどんどんチャンスが。
後半28分柳沢のスライディングシュート、後半終了間際の大黒のキーパーを抜いてのシュートが決まり日本が2対0で勝ちました。

いろいろ心配もしましたが、勝てばいいんです
ドイツ行ければいいんです
これからも頑張って欲しいですね。

そういえば、気になったことが・・・
副審っていうかライン際の審判を見たときから誰かに似てるなぁとおもっていたんだが
サッカーが終わってから気付いた。
d0044594_20554042.jpg
「あの人、プーチン(大統領)にそっくり^^)」

そうおもったひと、ほかにいません??
(右写真)本物のプーチン大統領


あと、北朝鮮のキム・ヨンジュンという選手。
名前だけいえばキムタクとペ・ヨンジュンを足して2で割るみたいなカンジ。
顔は「ふつう」でしたけど。
[PR]
by pinkeee | 2005-06-08 21:45 | スポーツ
日本時間の4日未明にサッカー日本代表対バーレーン代表が敵地バーレーンでおこなわれた。
敵地という圧倒的不利な状況(特に暑い)や直前の小野選手の戦線離脱がかなり心配されていた。
それに加え、日本はここ最近決定力不足で自力で得点をあげていないのだった。
前回バーレーンと戦ったとき、日本は苦戦をして
打つシュートは枠の外に外れたりキーパーの正面だったりで逆にバーレーンのカウンターにひやりとする場面もあった。
そんな中、バーレーンの10番をつけたサルミーン選手のみごとなオウンゴールが決まったのだヽ(´▽`)ノ

一方今日の試合はパスでつなぎ相手ゴールを何度も脅かし攻め続けた。
その甲斐あって前半34分、小笠原選手のミドルシュートがゴールネットに突き刺さって日本先制。
その後バーレーンの反撃でロングシュートでヒヤリとする場面もあったがなんとか無失点で切り抜けた。
結局そのまま試合終了で日本がバーレーンを1対0で下したのだった。これで次の北朝鮮戦で日本は引き分け以上でワールドカップ出場が決まるのである。

ただ、三都主選手に続き、中村選手、中田英選手が警告を受けて、累積のために次節・北朝鮮戦が出場停止となってしまったのが残念だ。小野選手も出場は無理だと思うので次の試合がまさに正念場となるのは避けられない。

しかし、ここまで来たのだからあとは自分たちを信じて今までどおりやるしかない。
引き分け以上と考えずに勝つつもりでいけば、決して勝つのが難しい相手ではないので
うれしいニュースが時節聞けると信じている。。
[PR]
by pinkeee | 2005-06-04 07:23 | スポーツ

二子山親方死去

(若貴兄弟の父であり)1970年代の大相撲人気を支えた元大関貴ノ花、二子山親方の花田満(はなだ・みつる)さんが口腔底(こうくうてい)がんのため30日、亡くなった。引退後は三代目若乃花、貴乃花の兄弟横綱を育て、空前の大相撲ブームを巻き起こした。現役時代も指導者としても、「忍耐」と「粘り」で一時代を築き上げた。まだ55歳。早すぎる死を惜しむ声が広がった。(毎日新聞)


わたし自身は親方が現役のときの相撲を生でみたことはないが、当時最年少記録を次々と塗り替え横綱大鵬を引退に追い込むなど実力と人気を兼ね備えた力士だったようだ。そして引退を決めたときの千代の富士との取り組みの話も有名である。

現役を引退してからは親方としてその手腕を振るった。二子山部屋は質と量ともに他では類をみないほど厳しい稽古でたとえ息子であろうと決して容赦なく指導し一時代を築きあげたのはまだ記憶に新しいところである。

この人が相撲界、社会全体に与えた影響は大きい。相撲界の時代の一端を担ったこの親方に敬意を表し、心からご冥福お祈りいたします。
[PR]
by pinkeee | 2005-05-30 23:48 | スポーツ
昨日は久々にいい勝ち方をした中日だったが今日は投手陣が総崩れ。
気づいたらスコアは2対18。

たしかにソフトバンクは強いかもしれない。
しかし、こんなに点数を取られていたら試合にならないじゃないか( ̄‥ ̄)=3 フン
思い起こせば去年はリーグ1の投手陣を誇っていた中日だが
この交流戦ではその影はみるまでもなく落ち着いてみれる試合もほとんどない。

なんでこうなったんだ??あのころの中日投手陣はどこにいったんだ??
しかも交流戦はじまってさらにひどくなったような・・・・

交流戦はドラゴンズにとってまさに忍耐ですな(;´Д`)

奮起を期待します。
[PR]
by pinkeee | 2005-05-28 22:42 | スポーツ

中日の不振

中日ドラゴンズがここのところ負けてばかり・・・
4月はセリーグでも独走気味の7割近くの勝率から
昨日の負けで5割目前にまで来ている。
ボクは熱烈なドラ吉というわけではないが地元の野球チームに注目はしている。
気づけばあの楽天に3連敗、昨日なんかはボロ負けで15点も取られている。



5月病でだれてしまっているのかね(;´Д`)



思い起こせば中日のリズムがおかしくなったのは
ウッズがキレテ相手投手を殴り10日間の謹慎処分を受けたときからである。
些細なことと思うかもしれないがやはりスポーツマンとして
ふさわしい態度をしていただきたい。

なによりもファンが悲しみますから。。。


ここはもうがむしゃらにいくしかない。いい風が来るまで・・・。
[PR]
by pinkeee | 2005-05-27 02:10 | スポーツ

一寸先は闇??

今日は13日の金曜日。
何かが起こるのかも・・・

ま、まさかジェイソンが・・・(マテマテ

今晩久しぶりにプロ野球をみていた。
まだセパ交流戦をしていて巨人対西武がやっていた。
どちらのファンでもないのでそれほど注意してみていなかったが
気づいたらなにやらたいへんなことに・・・。
西武の西口投手がノーヒットノーランをやるかもしれないという状況を知ったのは
8回の巨人の攻撃の途中。

その後、面白いようにアウトを重ね気づいたらあと一人で記録達成に。
この西武の西口投手は以前にもノーヒットノーラン狙っていたときに
9回2アウトでヒットを打たれてしまったという苦い経験があったのだ。

もちろんそのことが頭をよぎったことだろう。
最後の打者の清水に投げた渾身のストレートが・・・・・



カキーン・・・




Σ( ̄□ ̄;;;)!!




あと一人というところで見事なホームランを打たれてしまってるし・・・・

またもやあと一人というところで大記録達成ならず。残念でした。
またがんばってください。
[PR]
by pinkeee | 2005-05-13 21:20 | スポーツ