IDが何でpinkeeじゃなくてpinkeeeかって?  もう使われてたんです(泣)


by pinkeee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:スポーツ( 48 )

おととい、東京ヴェルディにまさかの完封負けをくらいもう絶対に負けられないレアル。
今日は本気モードのはず。
先発は前回と同様、豪華なラインナップ。ジダンはメンバーに入らなかった。

期待すること、それはずばり「レアルのスーパープレイ&ゴール

前半からジュビロゴールを脅かし前半から2ゴール得た。
動きもおとといと比べてかなりよくなったようだ。
ジュビロも前半に1点をかえし惜しいシーンを何度も作るが
サルガドはじめとするDF陣の体を張った守りの前にどうしてもゴールネットを揺らすことができなかった。
レアルはパスを出すタイミング、方向、強さともにちょうどよく、やはり超1流だなと感じた。
ただ、決定力という意味ではまだまだガッカリする場面も多かった。
後半から投入されたヒィーゴはドリブル、パスは完璧だったがシュートが冴えてない。
調子のよいときの彼ならどんなシュートでも枠をとらえられるはず。
そういった意味では、ロナウドは魅せてくれた。
後半ばてていたように見えたロナウドは後半終了間際から盛んにジュビロゴールを襲うがすべてオフサイド。
しかし、ロスタイム1分がすぎて笛がいつなってもおかしくない状況で、ヒィーゴから出た最高のパスにいち早く反応してDFを追いつかせることもなくトップスピードのまま川口の股をくぐる冷静なシュートを決めた。
限られたチャンスでここしかないというようなシュートを決めれるその技術はまさにストライカーの証である。
最後の最後で、ロナウドのシュート(PKは別にして・・・)をみることができてよかった。
[PR]
by pinkeee | 2005-07-27 21:41 | スポーツ
あのスペインのスター軍団、レアル・マドリードが日本に帰ってきた。
そして今日、東京ヴェルディとの親善試合。

試合が始まって20分ほどしてからテレビをつけた。
レアルの選手のスーパープレイに期待していたのだ。
テレビをつけたら2対0。前半のこの時間にもう2点差ついているのか・・・



ん??まてよ・・・




勝ってるのはヴェルディじゃないか!!




前半から主力選手を出しているし、レアルベンチも「こんなはずでは」とおもっていたはず。
日本特有の蒸し暑さがあったのは確かに大きいかもしれないが動き自体は確かにヴェルディの選手は決して負けていなかった。
後半に入ってレアルはいよいよ本気モードで望んできた。・・・・・が
点を入れたのはまたもやヴェルディ。

いよいよ3対0に。

後半ベッカムらを下げフィーゴを入れてきたが結局点には結びつかずそのまま試合終了。
ヴェルディがよく守ったというべきなのだがでもスーパープレイが見れなかったのは残念。
おそらく競技場に足を運んだ人の多くも、ヴェルディの奮闘は期待しつつも、でもやはりロナウドのゴールやスター軍団のスーパープレイが観たかったのではないだろうか。
そういった意味では残念な結果に終わった。
(ヴェルディサポーターごめんなさい)
[PR]
by pinkeee | 2005-07-25 23:15 | スポーツ
愛知県の高校野球といえば私学四強と呼ばれ
「中京 東邦 享栄 名電」がそれにあたる。
この私立高校は野球の伝統がありだいたいベスト8ぐらいまで残る高校の名前である。
そして、このうちのどれかが甲子園に行くことが多い。

その中でも一番伝統のある中京大中京とは昔は中京高校、中京商業として知られ全国制覇を何度も経験している名門中の名門の高校だ。
去年の夏、甲子園に駒を進め準々決勝まで進んだ。
そのメンバーのほとんどが1・2年で今年の夏が期待されたのだが
エース小椋が卒業してしまい絶対的なエースが不在といわれていた
それはわかるが公立の豊田西高校にわずか3安打7回コールド負けとは。
(豊田西は公立高校では名の知れた高校ではあるんです。)
しかし高校野球とは分からないものだ。

油断があったのかもしれないが負けたらおしまいの高校野球ではいつも一発勝負。

母校愛工大名電は今日も8回コールド勝ちで4回戦突破したが
こういうときこそ「勝って兜の緒を締める」気持ちを忘れないで欲しい。
[PR]
by pinkeee | 2005-07-25 19:40 | スポーツ
モントリオールでおこなわれている世界水泳のシンクロ2日目。
昨日、新生日本はフリールーティーンコンビネーションで見事銀メダルを獲得した。
シンクロでは以前は日本とロシアの金メダル争いというのがみものだったのだが、
現在ではロシアが頭一つ出てて、日本はスペインと銀メダル争いが熾烈なのだ。

そして今日、シンクロソロ部門がおこなわれた。
日本を長年引っ張ってきた立花選手が引退をして、今大会から23歳の鈴木絵美子選手がソロに出場。
予選を4位で通過し、期待された決勝での泳ぎ。
シンクロのことをあまりよく分かってないわたしなんかはかなり上手だと思ったが
辛口の解説者は「う~~ん」「あぁぁ」というカンジでした。
ただ予選に比べてかなりよかったみたいなんですが4位に終わった。
はじめての世界水泳でよい経験をしたと思うのでこれからの成長に期待したい。

女王デデュー(フランス)の演技はすばらしかった。
水の妖精と讃えられているその泳ぎは美しさと力強さを兼ね備えおもわず息するのを忘れてしまうような感じだった。
「恋する女性」のテーマをとことんみせつけ、最後のスピン以外では、まったく非のうちどころのない完璧な演技で見事泳ぎきった。
審査員が芸術面で全員10点満点ということをみても分かるとおりすばらしい舞いだったのだ。

金メダルが決まったデデューはまだ26歳という若さだが引退を表明した。
「今日のパフォーマンスには満足しています。予選より多くの10点が欲しかった。
願わくば全部10点が欲しかったですけど、良かったと思います。
(顔を抑えて涙を流し言葉につまりながら)タイトルが欲しかったので、ベストを尽くしたかった。これで引退します。」 (スポーツナビ)


d0044594_1156574.jpg


もう水の妖精の泳ぎが見れないとおもうと残念だが若い日本選手たちに期待したい。
[PR]
by pinkeee | 2005-07-22 12:00 | スポーツ
この時期、高校野球の動向が気になる。
母校がどこまで残っているかをチェックしているのだが
甲子園にたまには応援しに行きたいと思いつつ、卒業してだいぶたつのもあり
なかなか重い腰があがらない。
今年の春、全国制覇して期待される夏、頑張って欲しいところである。

さて、高校野球が好きな人なら高校野球のゲームを一度はしたことがあるだろう。
そんな人におすすめなのが「高校野球シミュレーション3」である。
このゲームは自分自身が監督になり、自チームのトレーニングを行い
強くして全国制覇を目指すゲームである。
このゲーム自体はずいぶん前からあったがマメな作者が定期的に更新している。
(ゲーム会社ではなく、西野氏単独で開発されたゲームです)
ゲームはとてもシンプルで特別な技術も必要なく誰でもできるのだが
データーなどはとても細部までこだわっているゲームだ。
しかも、怪物くんなるものが存在し違反じゃないかと思うようなパラメーターの持ち主で
敵にいれば泣くしかないが、自チームにいればたのもしい存在なのだ。
エクスポート、インポート機能とかもあり、友達のチームとの対戦ということも可能なのだ。
スカウトとか器具、寮、バスなどあり春夏全国制覇すると隠れコマンドもある。
このようなゲームが無料なのが信じられないと思うぐらいよくできている。
おすすめです。


高校野球シミュレーション3 公式ホームページ
http://ww7.tiki.ne.jp/~nishino/KokoSim/
[PR]
by pinkeee | 2005-07-21 09:28 | スポーツ
d0044594_20455212.jpg“破壊王”のニックネームで親しまれたプロレスラーの橋本真也さんが11日午前、横浜市内の市立大付属市民総合医療センターで死去した。40歳だった。死因は脳幹出血とみられる。
(スポーツナビより)



まだ40歳という若さでなくなってしまったのは残念だ。
プロレスファンでなくてもこの橋本真也氏のコトを知ってる人は多いだろう。
同氏は1984年に新日本プロレスに入門し、その後独立。
2000年11月には新団体「ZERO‐ONE」を設立したが、2004年11月に活動を停止。
橋本さんは右肩を手術し、リハビリをしながら復帰を目指していたのだが再びリングに上がることはなかった。
ご冥福をお祈りします。
[PR]
by pinkeee | 2005-07-11 20:51 | スポーツ
気付いたら今日から名古屋場所が始まっていた。
今の大相撲は横綱の朝青龍の独壇場になりつつある。
この名古屋場所を優勝すれば5連覇になる。
横綱が強いことはよいことなのだが対抗馬がいないのはいまいちつまらない。
競馬でも本命と対抗が競るから面白いのであって、最初からぶっちぎりでそのままゴールしてしまったら途中からしらけてしまう。

朝青龍の対抗として期待されていた魁皇も大関のカドバン。
しかも初日の相撲も終始攻められ続け、物言いがついて何とか勝ったものの、元気がない。
一方朝青龍は貫禄の横綱相撲。
このままだと朝青龍の勢いは誰にも止められない。。。
[PR]
by pinkeee | 2005-07-10 19:38 | スポーツ
南米対決となったサッカー・コンフェデレーションズカップ決勝のブラジル対アルゼンチン戦は29日夜(日本時間30日未明)、ドイツ・フランクフルトで行われ、ブラジルが4―1と快勝、97年以来2回目の優勝を果たした。

d0044594_23263210.jpg終わってみれば王者の貫禄でブラジルが強かったということを改めて感じた大会だった。
どの大会でもそうだがブラジルは試合を重ねるたびにだんだん強くなってくる。
逆に言えば序盤の試合では勝つ可能性も高くなる。


今日の試合ではアドリアーノ、ロナウジーニョ、カカの3人がすばらしかった。
それぞれの個人能力の高さが優勝した一番の理由かもしれない。
これにロナウドやロベルトカルロスなどが合流するのかと思うと、その層の厚さがうらやましい。

ブラジルの強さの源は、正確ですばやいパス、自由自在に操るドリブル、プレッシャーを受けてもしっかりと枠をとらえる強烈なシュート・・・・どれをとっても申し分ないほどの実力である。
さすがはサッカー王国である。
日本もはやくブラジルのようになれるといいな。
[PR]
by pinkeee | 2005-06-30 23:26 | スポーツ
日本、、残念(T-T)

世界ランク1位のブラジルと2対2で引き分け、日本の準決勝進出はならなかった。
ブラジルはDFの数人の主力選手を外してきた。
でも控えでも勝てなかった(つд`)

d0044594_17511229.jpg

日本―ブラジル、後半、大黒の同点ゴールにつながるフリーキックを放つ中村俊輔(右写真)。


ブラジルの攻撃の要はMFのロナウジーニョ。
かれはもともとロナウドという名前だが現在Rマドリッドに在籍するロナウド選手と区別するためにロナウド+ジーニョ(背が低い)=ロナウジーニョと呼ばれているらしい。
彼のキラーパスは日韓ワールドカップでも今大会でも健在。
今日でも日本のDFの足が止まった瞬間に走りこんでくるブラジルの選手のために
ちょうどいいパスをくりだしてくる。
まさに前半10分のブラジルの得点は彼のキラーパスからやられてしまったような感じだった。
右を見ていても左におどろくような精巧なパスを出す、、かれの技術には脱帽です。
ロナウジーニョはこの試合でもやはり要チェックでした。
敵にしておくにはおしい男ですね。
アレックスみたいに日本に帰化してもらえば・・・(マテマテ

おっと、、なにを相手選手のことばかり書いているんだろうか!

今日の試合、日本の選手も頑張っていました。
特に中村俊輔選手が2点とも絡んでいて頼もしかったですね。
1点目のペナルティーエリア外からの左足のミドルシュートはすごかった。
狙いすました強烈なシュートはあっという間にブラジルゴールに吸い込まれ
ジーコ監督も自分がブラジル人ということを忘れているかのように手をあげて喜んだ。
このシュートで俊輔は打つ前にゴールの位置とキーパーの位置を一瞬で確認して
「ここしかない」という場所にシュートを放った。
2点目を演出したときでもゴールポストにはじかれたがあわよくばギリギリのところを突き刺さるような計算されたシュートだった。
決定力不足・・といわれる日本だが、こと俊輔のシュートは枠をとらえることが多い。

そして、この大会で大活躍の選手はやはり大黒選手だろう。
まるでボールに吸い込まれるようなダッシュ、そしてここ一番での集中力は頼りになる。
ジーコ監督は大黒を後半から使うことが多いが、スタミナに問題があるのかな。
セルジオ越後さんも言っていたが、わたしもこの大黒選手がもっとピッチ上にいてもいいのではないかと思う。

今日の引き分けでこのグループはスペインとブラジルが準決勝に進出することが決まった。
この大会で得たものを次に生かして欲しい。
来年のワールドカップでは借りをかえすことを期待したい。
[PR]
by pinkeee | 2005-06-23 17:55 | スポーツ
やりました。日本かちました。
後半31分に交代出場の大黒の決勝ゴール、しびれましたヽ(´▽`)ノ
これで2試合終わって1勝1敗。

残るはブラジル戦かぁ。カナリア軍団は今年も強いのかな。
日本のブラジル戦での健闘を祈ります。
[PR]
by pinkeee | 2005-06-20 04:22 | スポーツ