IDが何でpinkeeじゃなくてpinkeeeかって?  もう使われてたんです(泣)


by pinkeee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:愚痴( 26 )

出生率の低下

日本における出生率の低下はここ最近に始まったことではない。
わたしの子供の時代は兄弟が3~4人というのは当たり前だった。


しかしながら去年の1.29という出生率の統計は将来におけるいろんな不安を残す。
出生率とは女性一人が生涯子供を持つ人数の平均のことである。
つまり、ほとんどの家族が子供がいないか1人かで2人以上子供のいる家庭はどんどん少なくなっているということがいえる。

原因はいくつかある。
・経済的に複数の子供をもつことができない。もしくは、複数もって生活がきつくなるよりは
 少数でも裕福に暮らしたいというニーズが増えている傾向にある。
・女性の社会進出により働く女性が増え、一生独身の女性や結婚しても晩婚の女性が多くなっている。
・一人目を産んだときに、あまりの激痛にもう一人でいいとおもってしまう。
・悪化する世の中を悲観して、子供を持ちたいと思わない両親が増えている。



これらが出生率の低下の一因になっている。
とはいえ、我が家もいまひとり男の子がいるがもう一人でいっぱいいっぱいである。
子供を何人もうけたいかということはきわめてプライベートなことで
それをたしなめることは他人ができることではないが
子供を設けたいと思っている両親が何らかの理由でやむを得ず子供を設けることができないのは問題である。
もし、そのような人々が多くいるのならば政府と社会が一体化してこの問題を早急に取り組んでいかなければならない。


それなのに去年の1.29という出生率の数字を見て坂口厚生労働大臣は「一時的な数字でありすぐにあがってくる(1.3以上になる)」というように言っていて、まったく真剣に取り組む気配がない。
これは現在の年金の計算が2100年度の出生率が1.73になっているとの想定によって
作られたものであるので出生率の低下は年金の足元を揺るがすことになりたいへん頭の痛いところである。
これを突きつけられても「一時的なもの」というような無責任な大臣と官僚はさっさと辞めていただかないと日本の人口は気づいたら激減していることになる。

つい最近某機関が独自に調査した出生率で1.28というデータが出てきてニュースでも取り上げられていた。
調べてみたらどの国でも出生率が低下した経験があるが真剣に取り組んだ国は成果を挙げていることもたしかである。

出生率の国別データのグラフ
http://www2.ttcn.ne.jp/~honkawa/1550.html

特に深刻なのは韓国と日本。
国によってはたくさんの子供を持つ家族には補助金が出たり、
いろいろな免除があるのだが日本はそのようなことがあまり進んでいない。
せめて以下の事柄についてもっと真剣に考えてくだされば打開する道が見えてくるかもしれない。
1.育児休業の長期化、戻ってきたときの受け入れ。
2.男性の家庭・育児の参加
3.教育資金の補助システム

いまの両親たちの安心なくしてこの問題は解決しない。なんとか打開される道がひらかれるようにと願っている。いまの子供たちのためにも・・・・
[PR]
by pinkeee | 2005-05-29 22:17 | 愚痴

報道・広報機関にクギ

今日新聞やテレビ、インターネットなどいろんなところから
われわれは情報を得ることができる便利な世の中になった。
知りたい情報をすぐに得ることができるのは
それをなるべくはやくに提供するため頑張ってくださる人がいるからだ。

大部分は真実でとても有益なものだが
その一方で間違った報道や偏った見解がみられることは事実だ。

昨日もNHKの番組「プロジェクトX」に高校側が謝罪・訂正を申し入れていた問題で、
NHKは25日、高校側に文書で回答し、「行き過ぎた表現で誤解を招いた。
申し訳なかった」と謝罪した
ということが明らかになった。

最近はJR内部の実態、社会保険事務所やNHK職員の公金不正利用の実態が
報道されていたがそのような職員がいるということはたいへんに遺憾だ。
そのような実態は明らかにされ責任をとらせるべきだが、
ただ(視聴率をあげるために)いきすぎた報道や真実を曲げるような報道はあってはならない
このような不正をする一部の職員のせいで汚名を受けなければならない
大部分のまじめに働いている職員がいるということも忘れてはいけない。
報道する側も報道みるわれわれも大人の対応が求められる。

以前年金問題で、某番組がこのまま払っていても赤字だから
将来もらえないかもしれないということをさかんにクローズアップさせていた。
わたしとしてはもらえないかもしれないことをクローズアップさせるよりも
その打開策などを話し合ってそのためにはひとりひとりの助けが必要であり
今払っていない人も協力しようと思えるような方向に持っていってほしいと感じた。

それが国民にとっての有益ではないだろうか。

「・・・かもしれない」とはいえ、この番組で払わなくてもいいと大きな思い違いをした
人も大勢いることだろう。
年金は20歳以上の国民の義務であり払わなくてもいけないのに
それを妨げたりためらわせるような報道がされていたことは
さらに赤字を加速させ、まじめに払っている国民の将来をも脅かすものになりかねない。
正しい理解と真の意味での有益な報道に期待したい。

これらの事を書きつつ、自分も同様の事を気をつけていきたいと感じたのだった。
[PR]
by pinkeee | 2005-05-26 11:14 | 愚痴
仕事が2交代ということもあり、それほどドラマをみているということもあまりないが
いまは「離婚弁護士」と「曲がり角の彼女」をみている。

以前はドラマといえば自分よりも幾分か年上の俳優さんたちが大人の恋とか
内容が会社やお店のことだったりしていて
共感できる部分がそれほどなかったような気がする。
それでもドラマは好きだったが、
やはり自分とはかけ離れた世界という印象を持っていたかもしれない。

ところが最近それが変化している(ような気がする)。
こころのそこから「そうそう」と共感できたり「そこはそうじゃないだろう」と
勝手につっこんでしまうのだ。
妻は「曲がり角の彼女」に共感する部分が多いらしい。
33歳の独身のヒロインが恋や仕事や仲間のなかで
いろんな壁にぶつかりそれを解決していくというドラマであるが
女性にしかわからない部分ってあるんだろうなぁ・・・。

両方のドラマの共通点として
・主人公が独身キャリアウーマン(30代)
・恋愛したいとおもっている。
・好意を寄せている男性は軽い男。
・何でも話せる同性の友人がいる。

ということだろうか。(まだあると思うけど。。)
かるいコメディー風で進んでいき、問題が発生してそれを解決。
そして(次回もみたいと思わせるように)最後なにか動きがあったところで終わる。



世の中の動きや今の人々の心をよく理解して作られているなぁと感じる。

ただ、ちょっとボクが憂慮していることだが、
ドラマはいろんな世代のたくさんの人々が見ているので
あまり適切でない内容や表現、暴力行為などは考えてほしいと思う。
不倫、離婚、ラブホテルとか子供がみて困った親とかも結構多いんじゃないでしょうかね。
世の中の流れって時には残酷なものだ。。
[PR]
by pinkeee | 2005-05-21 22:22 | 愚痴

トヨタ車でもリコール

去年は三菱自動車の一連のリコール問題で世間を大きく騒がせた。
とくに三菱ふそうトラックが大問題となったことはいまだに記憶の中に大きく残っている。

今日トヨタは「プラド」と「サーフ」のサスペンション部分に欠陥があることを認め
国土交通省にリコールの届出をおこなった。
まぎれもなく世界一の自動車メーカーのトヨタは車だけでなく
接客から経営システムまで世界一にふさわしい会社になろうとしているのだ。

そのような会社であっても不具合がおきてしまうという現実を直視しなければいけない。
「トヨタだから大丈夫」ということは決してないのだ。
トヨタによると対象は2001年~02年に製造された約2万4000台、さらに海外に
輸出した86万台の車がそれに該当するらしい。
いままでに人身事故などがおきているという報告もあるので
これをご覧になっている方ももしその車なら確かめてすぐにでもなおしてもらってください。

この膨大な数のリコール車をどのようにトヨタが対応していくのかが注目である。
[PR]
by pinkeee | 2005-05-16 22:49 | 愚痴

20%・・・

今朝ニュースを見ていたら次のようなニュースを伝えていた。

中高生の約2割のひとが万引きを「問題ない」と思っている。

万引きといえば犯罪であり、人のものを盗む行為である。
そのようなことをなぜ問題ないと感じているのかは理解に苦しむ。
最近の若者は将来を見越した行動ができない人が多く
犯罪を起こした後、どうしてこうなったのかわからないとか
カッとなって殺してしまった・・・とかいうことが多い。

小さな悪を容認してしまうとだんだんそれに麻痺してきて
大きな犯罪をしても(自分は)大丈夫と感じていることが多い。

日本の罰則の軽さもそれに関係しているのだろう。
「つかまってもすぐに開放されるので大丈夫」
「初犯なら執行猶予がつくから大丈夫」
犯罪者を校正させるためということは分かっているがそれを逆手に取られているのは
もっと考え直してもらいたいところである。

記事ではこのように締めくくっている。

都や警視庁、小売業界などの関係者が昨夏から、万引き防止に向けた取り組みを強化しているにもかかわらず、中高生の意識に変化が見られない実態が浮き彫りとなった。
 都は「万引きは犯罪行為であるというメッセージが、まだまだ浸透していない。今後も普及啓発や防止策に取り組みたい」(青少年育成総合対策推進本部)としている。

[PR]
by pinkeee | 2005-05-12 08:53 | 愚痴
歌舞伎の中村獅童さんと女優の竹内結子さんがそれぞれ交際を認めた。
芸能界については結構疎(うと)いのでこのこともニュースではじめて知ったが
潔く交際していることを発表するなんて正直めずらしいなぁと感じていた。

それが次の日になって結婚をするだの、妊娠してるだの・・・・

そうなら、なぜ最初から言わないんだ( ̄‥ ̄)=3 フン

世の中の風潮としてできちゃった結婚はみとめられつつあるかもしれないけど
個人的には認めないが)やはりできるだけ隠していたかったのは
罪悪感があったのかもしれないな。

子供ができなければ結婚ができないような間違った風習が広がると
ほんと日本の将来は暗いなぁ。

正当な順序を守っている人々たちに幸あれ( ^∇^)ノ
[PR]
by pinkeee | 2005-05-11 10:52 | 愚痴