IDが何でpinkeeじゃなくてpinkeeeかって?  もう使われてたんです(泣)


by pinkeee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

便利な裏側

近頃便利なものがあふれかえっている。
10年前の同一商品と比べても、便利な機能というのがどんどん増えてきていて
それを使いこなしたら快適に生活できる
のだ。
例えば、携帯電話のメール、カーナビ、DVDレコーダー、洗濯機やその他の電化製品も
どんどん使いやすくなってきている。
それは「こうだったらいいのにな~」という声を反映したために作られた商品なのだが
とくに成長著しいのはいうまでもなくパソコンである。
これをご覧になっている人はパソコンをしているので理解しているひとも多いと思うが
一昔前のパソコンは形は大きいが容量は小さく、処理スピードもかなり遅かった。
またインターネットも電話回線を利用したダイヤルアップが主流で
そのスピードの遅さといったら何度となくイライラさせられた人も多いだろう。
しかもオンラインにしているとどんどん料金が加算されるので回線を切らないと
気付いたらとんでもない使用料金が請求されるのである。

今日、パソコンで何でもできるようになりインターネットも光などでかなり速いスピードを
普通の家庭でも導入できるようになった。
これでイライラすることもあんまりなくなったのではないかと思う。
パソコンの普及や個人ホームページ、ブログの浸透、ネットゲームのおかげで
家にいながらにしてパソコンを通していろいろな人とのやりとりも可能になった。
実際わたしもあったことはないがネットを通して友達という人がいる。

世の中はどんどん便利になっていくがふとそれらがなくなったらと考えてみたとき
自分の中で相当な不便さを感じることが分かった。
携帯電話をよく使う人が携帯電話を忘れてきてもっていないと
不安でしょうがないのに似ている。
電話がかかってきているのではないかとか大事なメールがおくられていないかとか
それは便利という束縛を自然に受けているのかもしれない。

わたしがこの便利な商品を手放して生活ができるかと考えてみると
正直、かなりきびしい。それほどまでにこの便利商品にどっぷりつかっている。
もうすこし、これらに頼らなくても自分の知恵によって便利なものを生み出していき
最近薄れてきている人と人との結びつきを強くしていけたらよいのではないか。
昔もっていた大切なものが失われることがないように
気付いた人が少しでも気をつければさらに物を上手に使えるようになるのではないだろうか。
[PR]
by pinkeee | 2005-06-14 20:31 | 日記