IDが何でpinkeeじゃなくてpinkeeeかって?  もう使われてたんです(泣)


by pinkeee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

功名が辻 第15回「妻対女」をみて

~適当あらすじ~
一豊を支えてくれていた新右衛門が歳をとったため隠居を願い出た。
息子の新一郎に家督を譲るというのだ。
今まで一緒に支えてきた吉兵衛は複雑な気持ちをあらわにするが
千代は機転を利かし新右衛門は千代の相談役として山内家を支えることになる。
鉄砲の名手で浅井の残党という男が仕官を申し出た。
なんとそれは六平太だった。千代は突然のことで不安を感じる。
一豊は六平太が入り込んできたと知った時、毛利家の忍びできたと思うが
真相は別のところにあるようだ。
そしてその妻として小りんがやってきた。名前は「さと」として登場。
一豊はさとが小りんということを千代に隠す。
しかし小りんは千代に対し自分が山内家の世継ぎを生んでもいいと志願。
一豊への並々ならぬ感情を感じ取った千代はさとが小りんだということを見抜く。
千代は子供が産めない負い目もあり心ならずも
一豊さえ望めば側室を持っても良いというが
一豊は「側室は要らぬ。千代以外は女ではない」といい
千代がもうけた子供でなければいらないことを改めて明らかにする。

・ストーリーについて
今までずっと一緒に働いてきた人が突然いなくなるというのは寂しいものだ。
頭で分かっていても気持ちでは複雑で、吉兵衛もおもわず感情が出てしまったようだ。
六平太が山内家にやってきた真意は今のところ明らかになっていない。
ただはっきりしていることといえば六平太は千代の味方ということなので
少なくても一豊の命を狙いにきたわけではなさそうだ。
武田との戦が終わればもう少しその真意も見えてくるかもしれない。
一方、小りんはその目的がはっきりしている。
今までは不倫相手として一豊に迫っていたが、今度は側室として一豊の子を産み
千代から一豊を奪うために来たのだ。
小りんや六平太のいっていることが嘘が多いので
どれが本当かと見分けるのが大変なのだが
小りんが「あんた(一豊)の子がいたんだ」ということは本当だったのかもしれない。
第12回で信玄が上洛の兵をあげたときに小りんは一豊に
野武士になり一緒に行こうと誘った時、一度一豊に突き飛ばされるが
その時歩き方がおなかをおさえながらだったので
ひょっとしたらあの時に身篭っていたのではないかと思われる。
少なくともあの時に身篭っていたのは六平太の子ではないだろう・・・。
[PR]
by pinkeee | 2006-04-23 06:26