IDが何でpinkeeじゃなくてpinkeeeかって?  もう使われてたんです(泣)


by pinkeee
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

レアル、ジュビロを3対1で下す

おととい、東京ヴェルディにまさかの完封負けをくらいもう絶対に負けられないレアル。
今日は本気モードのはず。
先発は前回と同様、豪華なラインナップ。ジダンはメンバーに入らなかった。

期待すること、それはずばり「レアルのスーパープレイ&ゴール

前半からジュビロゴールを脅かし前半から2ゴール得た。
動きもおとといと比べてかなりよくなったようだ。
ジュビロも前半に1点をかえし惜しいシーンを何度も作るが
サルガドはじめとするDF陣の体を張った守りの前にどうしてもゴールネットを揺らすことができなかった。
レアルはパスを出すタイミング、方向、強さともにちょうどよく、やはり超1流だなと感じた。
ただ、決定力という意味ではまだまだガッカリする場面も多かった。
後半から投入されたヒィーゴはドリブル、パスは完璧だったがシュートが冴えてない。
調子のよいときの彼ならどんなシュートでも枠をとらえられるはず。
そういった意味では、ロナウドは魅せてくれた。
後半ばてていたように見えたロナウドは後半終了間際から盛んにジュビロゴールを襲うがすべてオフサイド。
しかし、ロスタイム1分がすぎて笛がいつなってもおかしくない状況で、ヒィーゴから出た最高のパスにいち早く反応してDFを追いつかせることもなくトップスピードのまま川口の股をくぐる冷静なシュートを決めた。
限られたチャンスでここしかないというようなシュートを決めれるその技術はまさにストライカーの証である。
最後の最後で、ロナウドのシュート(PKは別にして・・・)をみることができてよかった。
[PR]
by pinkeee | 2005-07-27 21:41 | スポーツ