IDが何でpinkeeじゃなくてpinkeeeかって?  もう使われてたんです(泣)


by pinkeee
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

脳と睡眠の関係

朝起きたとき、すっきりしていたりまだ寝たりないと感じたりとか
よく寝たのにまだ眠いとかいろいろ感じることも少なくない。

睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠を繰り返していく。(詳しくはこちらから)
どのリズムで起きるといいかは人それぞれだが、脳にとって心地よい睡眠リズムがあり長すぎてもよくないし短いとさらによくないみたいだ。
実際に寝すぎると腰が痛くなったり、頭がすっきりしなかったりまだ眠いなんてことも。。
寝不足がよくないことは言うまでもないと思う。もっとも体にとってよくないが脳にとってもさらに深刻なダメージを与え、その影響からも肌や目に真っ先に疲れが出てくるのである。

テレビやラジオを聴きながら寝てしまうことがあるが
そういった場合、なかなか疲れがとれにくい。
体は疲れて眠っていても脳が耳を通してそれをきこうとするので疲れがとれにくいのである。
電気をつけたままにしておくのも同様な理由で疲れがとれにくい原因になる。

逆に眠りを深くさせる方法もあるといわれている。
以前、ヒーリング音楽を借りてきたときは短くてもよく眠ることができた。
特に森や小鳥のさえずり、川の流れがずっと流れている効果音を集めたCDを聴いたときに
本当に気持ちよく眠れた覚えがある。

たしかに人それぞれ個人差があると思うが脳にとって心地よい環境、時間などが
守られるときにすっきりとするのだろう。
あるHPにこのように書かれていた、

一般に睡眠は8時間がベストなどと言われていますが、実はこの数字あまり根拠のある話ではないかもしれません。
最近では必要な睡眠時間は一人一人違うというのが定説になっているようです。
つまり3時間で十分な人もいれば、10時間必要という人もいるということです。
大切なのは、「規則的に毎日決まった時間に寝て、決まった時間に起きること」 です。


人にとって睡眠が欠かせない以上、ベストな睡眠を実現できればと思っている。
[PR]
by pinkeee | 2005-07-04 23:38 | 日記