IDが何でpinkeeじゃなくてpinkeeeかって?  もう使われてたんです(泣)


by pinkeee
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

日本、、ブラジルと引き分け。4強入りならず

日本、、残念(T-T)

世界ランク1位のブラジルと2対2で引き分け、日本の準決勝進出はならなかった。
ブラジルはDFの数人の主力選手を外してきた。
でも控えでも勝てなかった(つд`)

d0044594_17511229.jpg

日本―ブラジル、後半、大黒の同点ゴールにつながるフリーキックを放つ中村俊輔(右写真)。


ブラジルの攻撃の要はMFのロナウジーニョ。
かれはもともとロナウドという名前だが現在Rマドリッドに在籍するロナウド選手と区別するためにロナウド+ジーニョ(背が低い)=ロナウジーニョと呼ばれているらしい。
彼のキラーパスは日韓ワールドカップでも今大会でも健在。
今日でも日本のDFの足が止まった瞬間に走りこんでくるブラジルの選手のために
ちょうどいいパスをくりだしてくる。
まさに前半10分のブラジルの得点は彼のキラーパスからやられてしまったような感じだった。
右を見ていても左におどろくような精巧なパスを出す、、かれの技術には脱帽です。
ロナウジーニョはこの試合でもやはり要チェックでした。
敵にしておくにはおしい男ですね。
アレックスみたいに日本に帰化してもらえば・・・(マテマテ

おっと、、なにを相手選手のことばかり書いているんだろうか!

今日の試合、日本の選手も頑張っていました。
特に中村俊輔選手が2点とも絡んでいて頼もしかったですね。
1点目のペナルティーエリア外からの左足のミドルシュートはすごかった。
狙いすました強烈なシュートはあっという間にブラジルゴールに吸い込まれ
ジーコ監督も自分がブラジル人ということを忘れているかのように手をあげて喜んだ。
このシュートで俊輔は打つ前にゴールの位置とキーパーの位置を一瞬で確認して
「ここしかない」という場所にシュートを放った。
2点目を演出したときでもゴールポストにはじかれたがあわよくばギリギリのところを突き刺さるような計算されたシュートだった。
決定力不足・・といわれる日本だが、こと俊輔のシュートは枠をとらえることが多い。

そして、この大会で大活躍の選手はやはり大黒選手だろう。
まるでボールに吸い込まれるようなダッシュ、そしてここ一番での集中力は頼りになる。
ジーコ監督は大黒を後半から使うことが多いが、スタミナに問題があるのかな。
セルジオ越後さんも言っていたが、わたしもこの大黒選手がもっとピッチ上にいてもいいのではないかと思う。

今日の引き分けでこのグループはスペインとブラジルが準決勝に進出することが決まった。
この大会で得たものを次に生かして欲しい。
来年のワールドカップでは借りをかえすことを期待したい。
[PR]
by pinkeee | 2005-06-23 17:55 | スポーツ